スクール紹介

スクール責任者 仲見一也

ごあいさつ

今や科学の発達と共に、低価格で高性能なドローンが最近脚光を浴びています。
安倍総理は2016年に未来投資会議でドローンを活用し建設現場から始め医療・農業などあらゆる分野で人手不足を解消すべく生産性を2025年までに20%向上させる方針を打ち出しました。
その後、良くも悪しくも、社会で活用するドローンのニュースが絶えない時代に入りましたが、実際に安全に飛ばすスキルをもったパイロットを育成しないといけません。
特に安全をレクチャーするスクールとして三重県中南勢唯一のJUIDA認定校を運営しています。
また、高齢者のあこがれを叶えるべく、ドローンを活用する場面までワンストップで提供しています。
方向としましては、ビジネスに!趣味に!、利活用を目指して人と空をつないでいきます。
しいては、操縦技能・ノウハウを地域社会に貢献する人材を輩出していきます。


経歴

1977年
国立鈴鹿工業高等専門学校 機械工学科 卒業
1977年~2017年
自動車製品の開発・設計・検査・生産管理などで技術管理職として活躍
新製品特許25件、品質管理学会賞受賞、社内移動システム構築、社内教育にVRシステムを導入などを行う。
2005年~
風景写真アマチュアカメラマンとして活躍
2015年
ドローンを独学で始める
2017年
1月 JUIDA認定ドローンスクールで操縦技能・安全運航管理者を取得
7月 株式会社ピルエットサークルを設立
8月 JUIDA認定スクールの認定取得
9月 AKT三重ドローンスクールを開校
2018年
9月 国土交通省認定講習団体に登録される

 


講師

陣之内 孝太郎
瀧 整
下井 清嗣
松原 秀樹 他